かかとのザラザラを解消してくれる角質除去のクリームがありますが、それを使って膝の黒ずみを改善してみてはいかがでしょうか。

お風呂にゆっくり使ったあと、皮膚が柔らかくなっているときに、角質除去のクリームで膝を、週に1回か2回程度、お手入れをすること、それを続ければ少しずつ改善されてくるでしょう。

力を入れてこすっても1回で膝の黒ずみが治るわけではないですし、余計にダメージを与えて悪化させてしまいますから、マッサージは優しく行なってください。

古い角質が取れたら、すぐに保湿をしてあげることです。

ボディローションやクリームで、膝を保湿してあげましょう。

最近では、膝やかかと専用のクリームも発売しているようですし、昔から愛用されていた馬油などもおすすめです。

肘や、かかと、膝などがゴワゴワしやすいのは、皮脂の分泌量が少ない部位だから、かさかさになりなすいのです。

馬油を塗って油分を与えることや、血行が良くなるようにマッサージをすることも効果的です。

特にかさつきが気になる場合、馬油やワセリンをダブル使いしてケアしていると言う方もいらっしゃいます。

さらに、寝る前は保湿クリームを塗ったあとに、サポーターや靴下など、寝ている間にしっかり保湿できるように工夫すると効果もでやすいでしょう。

馬油の臭いが気になるという方は、好きな香りのおしゃれなシアバターを使ってもよいでしょうし、市販の保湿クリームでも構いません。

高価なものですと長続きできませんから、普段からたっぷり使える安価なものでもよいでしょう。