膝の黒ずみケアに重曹を使うと、スクラブ効果が期待できます。

重曹の効果として、新陳代謝を活性化する働きもありますから、膝のケアにつかうことで、肌のターンオーバー機能を正常化してくれます。

重曹を石けんに混ぜて、身体を洗うという方法もあります。

また、重曹、酢、水を混ぜ、パックとして使う美容方法もあるのです。

重曹に酢を入れると、炭酸パックが手作りできますから、これも気持ちよくておすすめです。

酢にも美白作用があるということなので、重曹と組み合わせて、膝の黒ずみ対策や、スキンケアに使ってみるとよいでしょう。

また、重曹自体が食品としても使われるものなので、肌にも安心して使えますよね。

しかも、値段が安く、100円ショップでも販売されていますので、ハンドメイドのスキンケアにもお金がそれほどかかりません。

安い材料費でしたら、膝の黒ずみケアも、長期間、続けられますので理想的ですね。

また、レモンだけを使った膝の黒ずみのお手入れ方法もあります。

レモンをスライスして、膝を擦るだけ、そのあとは洗い流す前に10分ほど放置します。

あとは、タオルで拭き取るか洗い流すだけです。

レモンは肌を白くしてくれる効果が期待できますので、色素沈着の改善も期待できるでしょう。

洗い終わった膝は、保湿をお忘れなく。

膝にクリームを塗りながら、くるくると円を描くようにマッサージします。

スクラブは角質ケアの効果がありますが、さらに、オリーブオイル配合のクリームや、ハイドロキン酸が配合されているケアクリームを使えば膝の黒ずみにより効果的でしょう。